超かんたんSEO対策、タイトルタグを見直しただけで、成果報酬が10万円以上アップ♪


先日、こちらの記事でも書いたんですが、私の持ってるサイトの1つが、ビッグワードで上位表示されました。

参考記事:
あわわわわ~っ ビッグワードで上位表示された!

その結果、アフィリエイト成果も、がんがん増えて、12月は報酬が10万円以上アップ♪

1月は、このペースで行くと、サイト単体で30万円くらい報酬が発生しそうな勢いです。

でも、これ、超かんたんなSEO対策をしただけで、この効果、そう、タイトルタグを見直しただけ、所要時間は10分くらい。

今日は、この「タイトルタグ」について、書いてみたいと思います。

そもそも、タイトルタグとは何なんでしょう?

タイトルとは、全く別のものです。

例えば、このブログ記事のタイトルは、

「超かんたんSEO対策、タイトルタグを見直しただけで、成果報酬が10万円以上アップ♪」

要するに、記事の見出しですね。

そして、タイトルタグとは、ページのソースを表示したときに、上の方に出てくる、

~~

という、タグに囲まれた部分を、「titleタグ」と言います。

このタイトルタグが、なぜ重要なのかという説明は、私がするより、専門家の記事を読んだほうが早いので、こちらを参照してください。

参照ページ:
タイトルタグのSEO効果と読まれるタイトルの書き方

と、面倒くさいので、説明を丸投げw

なぜタイトルタグが重要なのかというと、Googleの検索ワードは、このタイトルタグに含まれるキーワードが最重要、

加えて、Googleで詮索したときに表示される、詮索結果の画面に出てくる、サイトの説明文には、このタイトルタグが反映されるからです。

初心者的であれば、タイトル=タイトルタグと考えて、記事のタイトルに、読みたくなるようなタイトルをつければいいんです。

でも、私が、今回、やったことは、タイトルとは別に、タイトルタグだけ練り直した結果、SEO順位がアップしました。

例えば、ですが、コレコレという商品のアフィリエイト記事を書いたとします。

でもって、「コレコレ 評判」というキーワードで上位表示を狙ったときに、

タイトルは、「コレコレの評判ってどう? 徹底的に調査&実際に使ってみました!」みたいな感じにしたとします。

なんもしないと、このタイトルが、そのまま、タイトルタグに反映されます。

でも、記事のタイトルとは別に、タイトルタグを設定したりもできます、私が、今回やったのは、これ。

記事の内容は全く同じで、記事タイトルもそのまま、でも、タイトルタグだけ「コレコレの評判って最悪ですか? 実際に使って検証しました…」みたいに、ちょっと変化をつけるんです。

ポイントは、「最悪ですか?」とか、ちょっとネガティブワードを入れること。

「コレコレ 評判」で検索した人が、Googleの検索結果に、いろいろなページが表示されたときに、

・コレコレの評判ってどう? 徹底的に調査&実際に使ってみました!
・コレコレの評判って最悪ですか? 実際に使って検証しました…

この2つのうち、どちらをクリックするかというと、「最悪」って入っている方をクリックしたくなりませんか?

このように、同じような、アフィリエイトサイトが並んだときに、ちょっと変化球をつけたタイトルタグをつけると、クリック率が上がるんです。

そして、クリック率以前に、タイトルタグに含まれるキーワードは、SEOに重要なので、それを含めて、練り直した結果、

今回は、それだけで、SEO順位が、10何番目台から、1ケタ台へアップ、検索表示で2ページめから、1ページめに上がったことに加えて、

キャッチーなタイトルで、クリック率も上がって、検索流入数が、何倍にも増えて、アフィリエイト報酬もアップしたというわけです。

検索表示回数は、そこそこ多いのに、クリック率が低くて、なんか惜しい、みたいな場合、このタイトルタグを見直すというSEO対策は、かんたんに出来て、とても効果がありますよ、でも、あまり変えすぎると、検索順位自体が落ちることもあります。

あくまで、ちょっと変化球をつける、というのが重要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)