昨年のアフィリエイト収入を再集計で、見えてきた1千万円の壁をどうするか問題


今月15日からの確定申告にむけて、2015年のアフィリエイト収入を再集計、Googleアドセンスの報酬の漏れなどが、少しあり、あらたに計算しなおした結果、

2015年のアフィリエイト収入は、約862万円という数字になりました。

私のアフィリエイト歴で、過去最高の数字です、ヤッタ~\(^o^)/

30代の女性で、年収800万円なら、けっこう高収入の人の部類ですよね、ホクホクです♪

くわしい内訳や、収入増の要因の分析など、以下の記事に書いてみたので、興味がある人は、読んでみてください。

【参考記事】
→2015年のアフィリエイト収入は862万、稼ぐ秘訣が見えてきた?

そして、年収860万円を超えたことで、新たに見えてきたのが、年収1000万円の壁です。

サラリーマンと違い、この壁は、個人事業主にとっては、かなり悩ましい存在になります。

なぜなら、年収1000万円を超えると、消費税の課税事業者というものになってしまい、売り上げから消費税を払う必要があるんです。

消費税は、増税が決まっているので、けっこうキツいし、帳簿のつけ方も複雑になるので、めんどくさい…

でも、ここまで来たら、突っ走るしかない、のか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)