ジュニアNISAの口座を作ってみた!


ジュニアNISA用に、子ども名義の証券口座を開設してみました。

0歳にして証券口座デビューです!

私なんて、はじめて証券口座をつくったの、30歳くらいだよw

ジュニアNISA

正確には、まだ、申込みして書類が送られてきただけど、これを返送しないと、手続き完了じゃないので、途中なんだけどね。

今日は、ジュニアNISAについて、書いてみます。

選んだ口座は、私も、投資信託を買ったりと、お世話になっているSBI証券に、

銀行とかでも、NISA口座は開設できるけど、手数料が高いうえに、売買もめんどくさい、

実績から自分で商品を選ぶヤル気があるなら、ネット証券一択ですが、逆に、銀行なら、銀行の人に相談できるのがメリットなんでしょうか、

うちの母親は、おもに銀行の人に進められるがままに、投資信託や金融商品を買ってますが、けっこう利益を出してるので、銀行がダメってわけでもありません。

自分にあったのを選べばいいと思います、まあ、ただし、銀行は、貧乏人は相手にしませんが。

SBI証券での、ジュニアNISAの口座の開設の仕方は、まずは設問に答えていきます。

年収や資産の額、投資の運用方針、どういった金融商品に興味があるか、など、答え次第では、口座の開設は断られます。

主婦で収入がない、とか、預金が少ない、とか、投資の原資が余裕資金じゃない、とか、こういう人は、口座を開設できない場合もあり。

まあ、アンケートなので、ホントのことを書かなくても、向こうに分かるわけじゃなありませんが、自己責任でどーぞ。

それから、自分の勤務先と、配偶者の勤務先、部署や役職まで聞かれますが、これは、けっこう重要なので、絶対に、ウソはつかないように、

なぜなら、インサイダー取引がらみで、内部情報を知り得る立場にないか、そういうチェックなので。

上場企業勤務だったり、会計系や銀行・金融、あとは、マスコミなども、情報を知る機会がありえますね、

どういう場合に、どうなるのか、詳しいことは分かりませんが、とりあえず、ウソだけはマズいので注意しましょう。

口座の開設が完了したら、ログインして、入金すると、それを原資に投資ができるようになります。

この原資、ジュニアNISAの場合、子どもが18歳になるまで引き出せないので、いくら入れるか、よく考えて、NISA枠の上限は、年間80万円なので、その範囲内で、決めましょう。

あとは、良さそうな金融商品を選んで買うだけなんだけど、何を買うかね、、、

長めに持つことになるし、今の日本の状況を考えて、条件を書き出してみる。

・安定性を重視
・デュレーションが長い
・分配金が定期的に受け取れる
・インフレに有利

素人なので、よく分からないけど…こんな感じ?

公社債の投信メインに、分配金の出るリートと、なんか株のやつを組み入れる、みたいな?

株式は、単純なインデックス投資で差益を狙うなら、NISA口座でやる意味なさそう、そんなの、CFDかなんかで、やった方がいい気がする。

個別銘柄は、ほんとうに惚れた株や、安定企業を、すごく良い値で買える、とか、そういうのじゃない限り、ジュニアNISAでは、あまり手は出したくない。

株式をパッケージした投資信託で、成長株ファンドとか、割安株ファンド、みたいな商品で分配金も出るやつ、そんなのがいいの?

あんまり、詳しくないので、誰か教えて下さい。

直近の不安事項は、アメリカの大統領選挙、トランプになったら、市場は荒れそうな…

それから、ヨーロッパでは、ドイツ銀行の問題が…

私、「ドイチェグローバルなんとか」みたいな、ドイツ銀行が運用してるファンドみたいな投資信託を持ってて、元本割れだったけど、売りました(泣)

でも、ドイツ銀行が破綻したら、そんなの売っただけの応急処置じゃ済まないよね…リーマンより影響がでかそう。

そして、日本株は、買いだと思うんだけどね、

働き方改革とか、一億総活躍とか、なんか配偶者控除の廃止だけがクローズアップされて、なんか、ワーワー言ってるけど、

これ、成功したら、日本経済にとってプラスだし、たぶん、株は買われる思うんだけど、どうなんでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)